数独問題の回答手順解説(産経新聞2016年12月4日掲載分)

早速、12月4日の産経新聞に掲載された
数独問題の回答手順を解説しましょう!!

どこから始めるかについて悩む必要はありません。

自分のやり易い所から始めれば良いのです。

ここでは「1」~「9」までの数字を
「1」から順番に設定していくことの解説をさせていただきます。

ただ、この手法は初心者向けの数独問題で適用されるもので
必ずしも万能な手法ではありませんので、頭の片隅にでも置いておいてください。

では早速、はじめましょう!!!

1.「1」はないので「2」を見ると下記の通りとなります。

2.「3」については、下記のとおりすべてを埋めることができました。

3.「4」については、下記の通りとなります。

4.「5」については、下記のとおりすべてを埋めることができました。

5.「6」については、D7に入るのみですね。

6.「7」については、B9に入るのみですね。

7.「8」については、下記のとおりすべてを埋めることができました。

8.「9」はないので「1」に戻ると全てを埋めることができました。

9.「2」についても全てを埋めることができました。

10.「4」についても全てを埋めることができました。

11.「7」については、下記の通りとなりました。

12.「9」については、下記のとおりすべてを埋めることができました。

13.「6」についても全てを埋めることができました。

14.最後に残ったところが「7」で、すべてを埋めることができました。

以上で、本日の数独を解くことが出来ました。

いかがでしたか?
お分かりいただけましたでしょうか?


もう一度、ご自身でチャレンジしてみて下さいね。

お分かりにならない点がありましたら、ご質問ください。
別途解説させていただきます。

では、本日の解説を終わらせて頂きます。

なお、今回解説させて頂きました問題と回答の元ブログは

⇒ 数独問題と回答(産経新聞2016年12月4日掲載分)

参考にして下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク